社会人が統計学の基礎を学び、実務で活かす

Rコード:プロットのタイトルなどをLaTeXで記述する方法

スポンサーサーチ

図のタイトルなどでLaTeXを利用する方法

Rの図やプロットで数式やギリシャ文字を挿入したい時は、expression()関数を利用します。

しかし、expression()関数で複雑な数式を表すのはなかなか難しいので、そのような場合、LaTeXを用いて図のタイトルなどを作成したいことがありますね。

Rではlatex2expパッケージを利用することにより、LaTeXでタイトルなどを作成することが可能です。

以上のように、まずはパッケージlatex2expをインストールします。

では、例えば、標準正規分布の曲線を描き、タイトルにその確率密度関数を挿入してみます。



上記のようにTeX(“$LeTeXで数式などをタイプ$”)関数によって、LaTexで記述することができます。

注意点は、通常、LaTeXで特殊文字を利用する際などバックスラッシュを利用しますが、この関数ではバックスラッシュを二つ重ねて利用するようです。

他にも、通常のLaTeXと勝手が違うところがあれば、お問い合わせページから教えて頂けるとありがたいです!


プログラミングとソフトウェア

スポンサー募集中。

統計ドットリンクでは広告出稿をご希望のスポンサー様を募集しております。ページビューなどは、「お問い合わせ」からご連絡ください。

更新・勉強会などの情報を受け取る。

以下からFacebookページをフォローもしくは、メールマガジンへの登録をすると、更新情報、勉強会、講習会、交流会の案内など各種情報を受け取ることができます。

↑こちらからFacebookページをフォロー。
 

メルマガ登録はこちら

理系の就職・職業訓練

統計ドットリンクでは、理系の大学生、大学院生、第二新卒の就職や転職を応援しています。職業訓練、求人やエージェントなどの必要な情報を選別し、紹介しています。 就職、職業訓練の情報を確認する。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.