社会人が統計学の基礎を学び、実務で活かす

Rコード:プロットの軸のメモリのフォントサイズを変更する。

スポンサーサーチ

図の軸のメモリのフォントサイズ

Rで図を描く際、軸のテキストが大きすぎて表示したい内容がすべて表示されなくなってしまう場合があります。

そんな時に、テキストサイズを調整するにはcex.axisを利用します。

例えば、以下のグラフではn=2,p=0.6の二項分布の確率質量関数のグラフを書いていますが、
本来、X=1の確率の部分に”48%”と表示したいのですが、欠けてしまっています。


rplot2

上記コードの14行目に”48%”と指定しているのにも関わらず、グラフ上では48%が見えなくなっています。

ですので、以下のように22行目でcex.axis=0.6を利用し、文字サイズを小さくします。

すると以下のように、テキストサイズが小さくなって、すべて指定したものが表示されていますね。


rplot1

なお、cex.axis=1がデフォルトのサイズで、cex.axis=2などのように1より大きい値を指定すると、デフォルトサイズよりテキストを大きくできます。


プログラミングとソフトウェア

スポンサー募集中。

統計ドットリンクでは広告出稿をご希望のスポンサー様を募集しております。ページビューなどは、「お問い合わせ」からご連絡ください。

更新・勉強会などの情報を受け取る。

以下からFacebookページをフォローもしくは、メールマガジンへの登録をすると、更新情報、勉強会、講習会、交流会の案内など各種情報を受け取ることができます。

↑こちらからFacebookページをフォロー。
 

メルマガ登録はこちら

理系の就職・職業訓練

統計ドットリンクでは、理系の大学生、大学院生、第二新卒の就職や転職を応援しています。職業訓練、求人やエージェントなどの必要な情報を選別し、紹介しています。 就職、職業訓練の情報を確認する。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.